アパレルの転職ってどんな感じなの?

人間誰しも変態でもない限り必ず着用しているのが衣服。
まともな人間なら誰しも就職するのと同じですね。

 

さて、今回はアパレル関係の業界の転職について気になることがあったので調べてみました。
アパレルと言えばファッション業界で販売をする女性が多いのではないでしょうか。
実際にネットで見てみると、それらの世界で転職される人のほとんどが女性ばかりで、安月給に悩んで転職エージェントに縋ったりしているみたいです。

 

事務職と同じで結婚を機に休職、あるいは退職をされる方はいますが、一般的な事務業と違ってずっと仕事を続ける人が多いイメージもありますねー
それでは前置きはここまでにして、早速ファッション業界のアパレル転職について調査報告していきますね。

 

まず、ファッションブランドと言えば様々な企業が思い浮かびますよね。
ユニクロとかがその代表的なブランドかと思いますが、やはりこういったところの求人はそう簡単には見つかりません。
転職エージェントにある非公開求人などを見ないと載っていないのかもしれませんね。
そこで、アパレルの転職に強いと言われいてるクリーデンスのホームページに行って企業・ブランド一覧を調べてみることに。
ホームページで公開されていた求人案件の企業ブランドには、以下のような会社がありました。
「ADASTRIA」「COACH」「GU」
すみません。ほとんど分からない企業ばっかりです(爆)
でも、服に詳しい人なら誰もが知っているような、そんな人気ブランドなんでしょうかね・・・?
あぁでもでも、GUというブランド名ならどことなく聞いたことがあるかもしれないです。なんか聞き覚えがあります。

 

他にもクリーデンスには協賛企業と言いますが、求人を取り扱っているブランドが多々ありました。
まぁそれについてとりあえず割愛しますが、途中で興味深いアパレル企業特集というコラムがありましたので、そっちにも触れてみたいと思います。

 

セシルマクビー・・・?

 

皆さん聞いたことありますか?私は一切ないですね(爆)
ヤフーで検索してみましたが、どうやらこれもファッションブランドらしいです。
この企業が若い女性の世代にすごい人気らしく、この企業の特集がクリーデンスの公式サイトで紹介されておりました。
ここはライフスタイルを重視したまったり系の服屋さんでしょうか。最近の人はこういった服装を好むんですね。

 

それに1つ驚いたことあって、どうもブランドリーダーの半分以上は男性のおじさまの方々みたいです。
女性用の服を男性たちがプロデュースしているということには驚きを隠せず、
しかも、このブランドは、どうも同性から支持されるファッションを突き詰めているとのこと。それを男性のおじさまたちがやっているのですから、驚きを隠せませんよ!!

 

風通しを良くするとのことらしい

 

そのおじさまたちは、どうもブランド間の店舗の風通しを良くしているそうで、
どういうことかと言えば・・・

 

すみません。今回はこの辺で中断します。。。